いよいよ国内発売の「FlyBook」、最新の2モデル

いよいよ国内発売の「FlyBook」、最新の2モデル

3.5Gデータ通信に対応した「V33i」

A5サイズで重さ1.23kgという「V33i」は、独特の回転ヒンジ機構を持つ小型軽量モバイルノート

A5モバイルノートの「V33i」。軽いがサイズが小さいので、密度は高い感じ ディスプレイのギミックが特徴的。回転ヒンジで画面をくるっと回すと

あのコンセプトPCが製品化された「VM」

「VM」の特徴は、大きく前面にせり出すディスプレイだ。米Intelとともに、「Airline Friendly」のコンセプトのもとに共同開発されたもの。今年のIDFで発表されたコンセプトPC「Montevallo」でも採用されていた仕組みで、両社は1年ほど前から開発に取り組んできたという。ディスプレイが前面に出てくることで、飛行機のエコノミークラスのような狭い座席でも、見やすい位置に画面を持ってくることが可能になる。

独特の可動型ディスプレイを装備する「VM」。角度や距離を自由に調節可能で、「出張の多いビジネスマンに最適」と同社 これはIDF-Jで展示されていたMontevallo。このように、狭い場所でも見やすい場所に画面を置けることをアピールしていた

関連リンク

  1. Dialogue Technology http://www.dialogue.com.tw/
  2. ダイアローグ・ジャパン http://www.flybook.co.jp/
  3. 「FlyBook V33i」 7月4日発売。希望小売価格 268,800円。  http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/29661.html 「現時点では、海外のSIMカードを装着して、NTTドコモかボーダフォンのネットワークにローミングで接続することになる。」
  4. 可動型ディスプレイを採用したノートパソコン「VM」も発表。6月20日に発売  
  5. 台湾Dialogue Technologyは[6月]14日、世界初-可動型ディスプレイ搭載モバイルノートPC 「FlyBook VM」と、同じく初の3.5Gデータ通信機能搭載モバイルノートPC「同V33i」を日本市場販売開始発表。V33iは、世界で初めて3.5Gの携帯電話による無線通信に対応した1スピンドルモバイルノートPC。発売は7月4日で、価格は268,800円から。VMは、世界初の可動型ディスプレイ搭載2スピンドルモバイルノートPC。6月20日発売、216,000円  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0615/dialogue.htm 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s